不動産一括査定「スマイスター」

平均点:4.0点(5点満点)

<良い口コミ>

  • 希望額で売ることが出来た
  • 査定0円だった空き家を2か月で売ることができた
  • 親身に対応してくれる不動産会社と出会えた

<悪い口コミ>

  • 6社に一括で査定出来ると思っていたのに、実際は2社しか査定してもらえなかった

>>スマイスター公式HP

(1)結局、スマイスターで満足できた?

(1)スマイスターの口コミ評判

スマイスターを利用することで結果に満足している人は多いですが、「査定できる不動産会社が少なかった」と不満を抱いた声も少なくないようです。

その理由は、エリアによって担当している不動産会社が少ないケースがあるからです。特に地方や郊外の場合にその傾向が強く、他エリアなら最大6社から査定してもらえるところ、1~2社しか査定がもらえない場合もあります。

ただしこれは、スマイスターに限ったことではありません。
他の不動産一括査定サービス(イエウールHOME4Uオウチーノなど)でも、同様のことが言えます。

そのため、この唯一の解決策は、複数の不動産一括査定サービスを併用することです。

ほとんどの場合、一括査定業者によって登録している不動産会社が異なるため、被らない不動産会社から査定を貰うことができます。

まずはスマイスターから。
他に、登録不動産会社数の多い、イエウール・HOME4U・オウチーノと査定依頼を行うと良いでしょう。

査定依頼の際に必要な入力項目は、どの業者も同じ内容なので、メモパッドなどにコピペしておくと簡単に(4社依頼しても3分ほどで完了)出来ます。

>>口コミ詳細をみる

口コミ1

岩手県の一戸建ての土地を売却しました。土地の形が悪く、「売りにくい」と言われる土地でした。スマイスターで5社に査定依頼をしたら、運良く、場所、予算が合うお客さんを抱えている会社に出会えました。

かなり価格の交渉をされましたが、不動産会社の人が上手く交渉してくれて、何とか希望額の下限ぎりぎりでしたが成約できました。売るのには半年以上かかると言っていた会社もあったのでとても助かりました。

口コミ2

親から相続を受けましたが長年放置していた福島県の空き家を売却しました。築30年以上の戸建てだったので建物の査定は0円で土地だけの売却でした。売るのは中々難しいと思いスマイスターで6社に査定を依頼したところ、建物の解体の手配など諸々面倒な事を任せられる会社がありました。

その土地を持っているだけで税金がかかるので、あまり値段にはこだわらず、とにかく早めに手間をかけず(私自身は埼玉県在住でしたので)に売却したいという要望を伝えました。希望通り、私はほぼ何もせずに2か月程度で売却出来たので、すごく満足しています。

口コミ3

10年前に購入した埼玉県のマンションを売却しました。最初は地元の不動産会社に売却をお願いしましたが、周辺に大規模な新築マンションが建った関係で中々売れずにいました。その会社での売却を諦めてスマイスターで4社に査定を依頼したところ、なんとその新築の大規模マンションの販売も請け負っている会社がありました。

その会社は新築マンションを検討しているお客さんに紹介する事が出来たので一気に見学者が増えました。そのお蔭で、わずか3か月、希望より100万円高い、2,500万円で売却出来たので本当に助かりました。

口コミ4

千葉県にある土地を相続したのですが、家を建てる環境ではなく、税金も高いのですぐ売る事にしましたが、不動産会社の話を聞くと、場所柄あまりニーズもなく売却も難しそうでした。その時にスマイスターで「土地活用」という項目があったので、5社に査定を依頼しました。

その中の一社から「駐車場にしてはいかがですか?」という提案があり、売却以外の手段もあると知り話を聞きました。運よく大きな公園と商業施設が近くにあったので、ニーズはありそうという話を受け駐車場にすることにしました。半年経った今でもほぼ予定通りに稼働しているので駐車場という選択肢を取って正解だったと思っています。

口コミ5

東京のマンションを売却しました。次の新築マンションを購入するために、3か月以内に2800万円以上で売らないと新築マンションの契約が解除になってしまうので、その期間、その価格で売る事が出来そうな不動産会社を慎重に選びました。

スマイスターで6社に依頼し、6社全てから話を聞き、過去にたくさんの成約実績がある1社にお願いしました。期間と金額はギリギリでしたが、何とかマンションを売却出来て良かったです。こちらも価格交渉や、部屋の案内時間など、かなり無理を言った部分もあったのですが、色々と受け入れてもらって感謝しています。

>>スマイスターで一括査定

(2)なぜ、複数の不動産会社に査定してもらう必要があるの?

そもそも「なぜそうまでして複数の査定をもらう必要があるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかも知れません。その理由は、査定の数が少ないほど損をする可能性が高くなるからです。

同じ物件を売却する場合でも、不動産会社によって売却額に700~800万円も差が出ることもあります。また売却するまでの期間に関しても、不動産会社によって大きく差が出る可能性もあります。

あなたの大切な不動産を実際に売ってくれるのは不動産会社です。不動産を売ることで手にする金額は、あなたが選んだ不動産会社によって大きく変わります。
つまり不動産の売却における利益は、不動産選びによって大きく左右するというわけです。

そのためいくつかの不動産会社から査定をもらい、しっかりと比較したうえで不動産会社を選ぶことが必要なのです。

>>不動産一括査定サービス一覧に戻る

(3)スマイスター等、不動産一括査定サービス利用者の口コミ

 スマイスターの口コミ(4件)

5点(5点)

駅から遠く、少し変形な上にかなり狭い一軒家でなかなか売れずに困っていました。スマイスターで6社すべての会社と話すと、それぞれの営業方法などが比較できる。こうした「売りづらいお悩み物件」の販売について具体的な手法を提案してくれた1社に納得、お願いしました。

東京都内ですがあまり人気のない場所なんです。でも最初に頼んだ近所の不動産会社より「組織的」で「ニーズにあった相手」に売り込んでくれたらしい。思ったより早く、そしてほぼ希望どおりの金額(2,400万円)で売却できました。

不動産会社でも「得意・不得意」があるみたい。スマイスターの一括査定なら色々な不動産会社を簡単に比べて選べるのがいいと思いました。

5点(5点)

神奈川の2LDKマンション、希望より高い3,200万で売却しました。3人目の出産を控え、マンション買替えを検討。

新築で気に入った物件があり仮契約もしてた状態でとにかく「少しでも早く、少しでも高く」売りたくて。ただ住みながらだと、きれいにしているつもりでもなかなか売れない。中古は住民が出て簡単なリフォームやハウスクリーニングしてからでないと、どうも難しいんですね。

悩んでいたら同僚がスマイスターで一括査定をしてもらい「仲介ではなく、売却にしたらスグ決まった」と教えてくれました。スマイスターは依頼から回答が早く、対応の良かった4社と交渉の上一番高くつけてくれたところに売却。無事、新築マンションの頭金入金にも間に合いました!

4点(4点)

埼玉のワンルームマンション。最初は成人した息子のため、その後結婚したので賃貸にして老後の家計の助けにと思ったのですが、田舎暮らしを実現するために売却してまとまったお金にする事に。

場所柄かファミリー向けは売れ行きが良いようなんですが、同じマンション内でもワンルーム型は売れ残っているらしい。うちと同じ間取りのチラシが何度も入ってくる。パソコンでほんの数分で登録できたのでスマイスターを利用してみると、中に投資用不動産を扱っている所があったんです。

その内の1社は顧客が多いらしく、ワンルームもすぐ売れました。ちゃんと「買いたい客」を持っているところだとうまくいくんですね。ただ売却金額は希望より少し低くなりました。

5点(5点)

埼玉浦和の一軒家。スマイスターで一括査定をしてもらったのですが、最高額と最低額で200万円くらい差がありました。複数の会社に査定してもらうべきですね!

絶対に「売る」とまでは決めかねていたのですが、思った以上の高額が出たので現実化しました。ローン残額もきれいになって、頭金の一部に入れる事もでき買替えうまくいきました。

実を言うと知り合いの不動産会社にも一応査定してもらってたんです。そこが一番低かった(笑)

>>スマイスター公式HP

スマイスターと他の一括査定を併用した口コミ(6件)

5点(5点)

オウチーノHOME4Uイエウールスマイスターと4つの不動産査定サイトを利用しました。とにかく少しでも高く売りたいなら、結局多くの会社に査定してもらうしかない。

かといって自分で1社ずつ問い合わせしていくのは大変だから、一括サイトはそういう意味でとても便利。ただ複数のサイトを使う時はメール連絡など混乱しやすいので、そこはちょっと気をつけるといいかも。

査定額では、イエウールで一番の高額が出ました。結局、売却額が重要なわけで、私としてはイエウールーに一票、って所ですね。

2点(2点)

相続した家で群馬にある物件。スマイスターを利用しました。最大6社の査定を受けて、70万円くらい売値の幅があったかな。こんなに違うのか、と思って決めたんです。

ところが後になって、ほとんど似たような条件の一軒家がうちの売却より150万以上高い事が判明。特に急いでいたわけでもないし、もっと多くの不動産会社に見てもらうべきだったのかも・・・

一括査定サイトと言うと「それだけでたくさんの会社に見てもらえる」と思いがちだけど、サイトごとに登録している不動産会社も違ったりする。せめてもうひとつくらいは、別の一括サイトを利用すればよかったなと後悔しています。

4点(4点)

千葉のマンション売却で一括査定サイトを利用してみて思ったこと。最初スマイスターに登録、査定額にけっこう差があるのがわかり、他も使ってみようとイエウールやHOME4Uにも登録。

多くの不動産会社から査定額を出してもらい、その理由を比べていくと「この会社がいい!」とだんだんハッキリしてきました。家売るなんて、普通何度も経験するもんでもないでしょう。

どこがいいか、は査定額くらいしか判断材料がない。一括サイトでたくさんの比較をするのが誰でも一番わかりやすい「不動産屋選び」だと思いました。

ちなみにうちは、イエウールで売却をしました。が、条件や状況は人それぞれなので、誰でもイエウールがいいというわけでもない。タイプの違う一括サイト2つから3つは登録するといいと思います。

3点(3点)

商売がうまくいかず、早急に東京都内にある賃貸ビル1棟を売却する必要に迫られました。近場の不動産会社にも行ったが、そこそこの値段になる物件なだけに「すぐ売れるかどうか」みたいな対応で。

ネットで調べて一括サイトを利用したが、スマイスターが一番対応が早かった。ただ査定額はイエウールの方が良かったんです。

ちなみにイエイも利用したけど、営業マンが30分以上遅刻してきた上に「今、契約決まったんでね?、うちなら絶対に売れますよ」と。別にイエイが悪いというより、当たった不動産会社がダメだったって事だけど。自分の経験では、スマイスターとイエウール併用がいいんじゃないかな、と思います。

5点(5点)

HOME4Uが対応は良かったですね。NTTグループらしく、登録不動産会社も多いし。実績豊富なのも安心材料でした。

ただ、ちょっと他はどうなんだろうと思ってスマイスターイエウールにも登録。結局合計10社以上に査定してもらったわけですが、すると300万近く差が出たんです!もうビックリ。

やっぱり「数多くの査定をとる」のは大切なんですね。それから「なぜその値段を出したか」を問い合わせると、同じエリアで家売却の実績が多い不動産会社があった。

それが決め手になりました。結局、うちはイエウールで築35年の実家(栃木)を売却。家の売却金額って、単位が違う。本気で高く売ってくれる所を選ばないと大きな損をします!

5点(5点)

千葉房総の住宅を売却。別荘として利用していたが、普通の住宅としても使いやすい地域なので簡単に売れると思っていたら、難しくて。スマイスター、イエウール、オウチーノを利用。査定額が一番良かったのはスマイスターなんですが、そこは別荘物件の扱いが少ないのが気になって。

イエウールでは地元密着の不動産会社があったので、こちらと専任媒介契約。都心部と違い、田舎の小さいエリアは大手にこだわらず「その場所に強い」所のほうが実際に早く売却できる。なるべく多くの不動産会社から査定額やその理由、問い合わせの対応などで絞りこんでいくのが高く早く売るコツだと実感。複数の一括サイトを利用すれば、毎週末つぶして不動産屋めぐりもしなくてすみます。

>>スマイスター公式HP

(4)1円でも高くマイホームを売る方法とは? 

(4)1円でも高くマイホームを売る方法とは?

マイホームを高く売る方法は、自分の持っている不動産の価値を「最も引き出してくれる不動産会社を選ぶこと」です。その会社を選ぶには「査定」が一番大切な要素になります。不動産会社を選ぶ時は査定結果の報告を受けてから選びますが、逆に言うと判断基準が「査定」しかないという事です。

従ってスマイスターなどの一括査定サイトを使用し、質の高い不動産会社に出来るだけ多く査定を依頼し比較する事が大切です。一括サイトは1分程度で情報を入力するだけで、複数の不動産会社に査定を依頼出来るので非常に便利なサイトです。不動産会社によって、売却額が数十万、場合によっては数百万円変わる場合もあるので、慎重に不動産会社は見極めなければいけません。

マイホームを売却する流れ

まず不動産を売却する流れについてです。不動産を売却する時は「査定」「媒介契約」「売却活動」「契約」「引渡」という流れになります。

「査定」は不動産が大体いくらくらいで売却出来るかを算出してもらう事で、その後に「媒介契約」という契約を締結します。媒介契約とは、不動産会社に「私の家の売却をお願いします」という不動産の売却を依頼する契約の事です。

その後にチラシやDMなどの広告活動で見学者を募り、マンションを実際に案内する「売却活動」を行います。そして条件が合った人と売買「契約」を締結させ、マイホームの「引渡」を行います。

ここでお分かり頂ける通り、査定の次のステップである「媒介契約」時には、不動産会社を決めなくてはいけません。繰り返しになりますが、「査定」というステップだけで不動産会社を判断する必要があるので、査定は非常に大事だと言う事です。

不動産会社を選ぶ方法

査定の段階で不動産会社を選ばなくてはいけませんが、何を比較すれば良いかについてお話します。

  • 査定額

まず複数の不動産会社から査定額がメールや電話、手紙で届きます。その査定額を比較し、あまりに低い額の会社はその時点でお断りの連絡を入れてしまって構わないと思います。その後に各不動産会社にその査定額の「根拠」をヒアリングし、根拠が明確だと思った不動産会社をピックアップします。

  • 成約事例

査定額の根拠にも関連してきますが、直近の「成約事例」も大事なポイントです。例えばマンションであれば、同じマンションで成約した実績があれば、もしかしたらその時の見学者の方を知っていて、まだマンションを探していたら興味を持ってくれるかもしれません。また、そのエリアや物件の「アピールポイント」を知っているというセールス上の強みもあります。

  • 売却以外も請け負っているか

これはプラスαの要素ですが、その不動産会社が売却以外の賃貸や投資用など幅広く不動産を扱っていると良い面があります。例えば投資用不動産を扱っている場合には、不動産オーナーが顧客にいるので、居住用以外の投資用ニーズでの客層が広がります。駐車場経営も請け負っているのであれば、「土地を購入して一戸建てを建てる」という以外に「土地を駐車場にする」という選択肢を持った客層が増えます。
多くはないと思いますが、多岐に渡り事業をしている不動産会社の方が客層は厚いです。

不動産価格について

ここまで話をしたように、不動産会社には査定額の根拠を聞き、成約事例や、取り扱い不動産の種類を確認しましょう。そしてそれらの不動産会社の比較を同時期に行う事が大切です。

不動産の価格は周辺の不動産が「いくらで」売れたかという実績が大きな影響を与えます。例えば、同じマンションで同じような部屋が安く売りに出されていたらその価格に連動する形で価格が下がってしまいます。つまり、1社1社査定を依頼して比較をしていると、そもそも不動産会社によって査定の根拠を出した「実績」が違うかもしれませんし、手間がかかりご自宅を売却するタイミングが遅くなってしまう可能性があります。

ですので、この不動産価格の特性からも一括サイトで同じ条件で査定を出したほうが、より公平な目で不動産会社を見られるので、良い不動産会社を見極めやすいです。

不動産会社を同時期に比較する事が大事なポイント

ご自宅の価値を1円でも高く適正に評価してくれる不動産会社を選びましょう。それには査定額の根拠と成約事例、そして不動産を取り扱っている種類を確認し、それらの不動産会社を同時期に比較する事が大事なポイントになります。

一括サイトを使用すれば、それらを同時期に複数同時に比較できるので、手間もかからず比較しやすいというメリットがあります。一括サイトを利用し、自宅を高く適正に評価してくれる不動産会社を選びましょう。

>>不動産一括査定サービス一覧に戻る

(5)スマイスターを利用して200万円高く売却できました(体験談) 

(2)スマイスターを利用して200万円高く売却できました(体験談)

親から相続した群馬県の一戸建てを売却する事にしました。実家だったので築30年以上経っており、土地だけの売却になるとの話でした。私自身は東京都に住んでいたので、なるべく手間をかけずに売却したいという思いが強かったです。

とりあえずネットで調べた会社に査定してもらって売却を依頼したのですが、中々売る事が出来ずに半年が経ちました。見学者も数組しかいなかったので、さすがにまずいと思い、その不動産会社との媒介契約は解除し、またネットで不動産会社を探していました。その時にスマイスターというサイトを見つけ、まとめて査定依頼を出来ると言う事で6社に依頼をしました。

査定依頼の入力はすぐに終わり次の日には数社から査定結果のメールを貰ったので、あまりに簡単で素早い対応に驚きました。その時期仕事が忙しかったのと、売却する物件自体が家から離れていたのでメールと電話のやりとりで査定を依頼する会社を決めようと思い、「査定額の詳細をメールか電話でお願いします」という要望を入れておきました。

6社全てから連絡を受けたので中々大変でしたが、その中の1社が建物をわざわざ見に行ってくれたみたいで「解体前提で売却をした方が良い」とアドバイスを貰いました。その不動産会社は、解体業者からの見積もりも既にとっており、その解体費用も加味した金額で査定額を提示してもらったので、その不動産会社に実査定をお願いする事にしました。

実査定の時も、見学者に営業をするときに見せるための「土地が更地になった後の予想図」を用意してきてくれて、今後の流れや私自身が何をしなければいけないかの説明が非常に分かり易かったです。この会社であれば私も手間がかからず、売却活動もスムーズに行くと思い、売却を依頼しました。

周辺の建物へのポスティングなど地道に広告活動を行ってくれたお蔭で見学者も前の不動産会社の3倍以上の方が来てくれて、わずか2か月で売却する事が出来ました。解体費用を加味しても最初の不動産会社の査定より200万円高い2,690万円で売れたので大満足です。

その後の手続きも、全ての書類に見本をつけてくれたり、私がすることは最小限だったので非常に助かりました。今後もし私自身が家を購入する時などは、是非仲介をお願いしたいと思う会社と出会えたのでスマイスターにも感謝しています。

>>スマイスター公式

+

売却も賃貸も駐車場も!スマイスターなら色々な選択肢が広がる。

(3)売却も賃貸も駐車場も!スマイスターなら色々な選択肢が広がる。

不動産を複数の会社に一括で査定が出来るサイト「スマイスター」に依頼する事で、売却以外の選択肢も広がる場合があります。勿論売却する時にも、スマイスターに参加している不動産会社も多いので選べる安心感があります。

  • 売る時にも貸すときにも利用できる!

不動産を「売る以外の選択肢があるなら話を聞いてみたい」と思う人も多いです。その時には「不動産を売る」という項目と「不動産を賃貸する」という2つの項目から一括査定をしてみると良いです。そうする事によって、持っている不動産を「高く早く売る」だけではなく、もしかしたら「毎月理想の賃料収入が得られる」という選択肢が増えるかもしれません。その上でどちらを選ぶかと検討すれば良いと思います。

  • 「リノベーション」や「駐車場経営」という時にも利用できる!

売却や賃貸以外にも、リノベーションや駐車場経営にも対応しています。例えば土地を所有していて「売却、賃貸、その他」と迷っているときにも、「売却」「賃貸」「駐車場経営」「リノベーション」など、色々な場合に対応しています。それぞれの用途で一括査定を依頼することにより、手間も省けますし、比較しながら会社を選べるので判断しやすいです。

  • 参加企業700社以上から選べる利用のしやすさ

不動産売却の査定を依頼出きる不動産会社が700社あります。会社の種類も、大手から地元密着の会社までは幅広く参加しているので、自分の不動産をより高く評価してくれる会社と出会える確率も高いです。

  • 日本全国の不動産で査定が可能!

主要都市だけではなく、全国のエリアに対応しています。例えば東京に在住している時に地方の物件を売りたい時、地元密着している会社を探すのは大変です。インターネットで検索して一社一社連絡をして・・・と大きな手間がかかってしまいます。そんな時にスマイスターを使えば一括で査定依頼を出来るので、楽に見つける事が出来ます。

  • 知りたい情報が分かり易く掲載している

「売却活動ってどうやってするの?」「不動産の買取りって何?」等の質問に対して全て端的に答えているページがあります。不動産売却や賃貸など、不動産に関わることは耳慣れない言葉を多く使うので、理解しにくい部分がたくさんありますが、このサイトの説明を見れば、すんなり理解できると思います。

不動産を売却する時は勿論ですが、賃貸や駐車場経営など、多岐に渡って対応しているサイトです。参加企業も多いですし、売却以外の用途でも査定出来ると言う事は多種多様な不動産会社が参加しているので、色々な観点から不動産を比較できます。

複数の会社に査定を依頼し強みを比較する事で、自分の不動産の価値を最大限に引き出してくれる不動産会社に出会えると思います。

>>スマイスターで一括査定